新着相談サポーター|総合相談サポートplus
総合相談サポートplus
山崎法律事務所
  山崎 佳寿幸  弁護士
熊本市中心部にあり、法テラス・法律相談センターから歩いて5分の、町医者のような法律事務所です。力強い法的パートナーとして、依頼者の権利・利益を守ります。
交通事故、離婚(婚姻費用分担請求・養育費・財産分与・慰謝料・面会交流)のほかにも法律相談、自己破産(個人破産・会社破産)・民事再生(個人再生・会社再生)・任意整理・過払金回収などの債務整理、売買代金請求・請負代金請求・賃料請求・貸金請求・建物明渡請求・土地明渡請求・引渡し請求・履行請求・損害賠償請求(債務不履行・不法行為)などの一般民事事件、会社設立・定款変更・株主総会指導・代表訴訟・コンプライアンスなどの商事事件・企業法務,不当解雇・セクハラ・パワハラなどの労務事件、離縁・相続関係(遺言書・遺産分割・遺留分減殺請求)などの家事事件、刑事弁護(被疑者弁護・被告人弁護)・医療観察付添人・告訴告発・被害者参加申立・損害賠償命令申立などの刑事事件、少年付添人など少年事件などの法律問題を取り扱っています。
0120-707-355
0120-707-355
※お問い合わせの際は「総合相談サポートプラスを見た」とお伝えください
所在地 熊本市中央区安政町4番19号 TM10ビル7階 対応エリア 熊本県
9:30~17:00 9:30~17:00 9:30~17:00 9:30~17:00 9:30~17:00 9:30~17:00 9:30~17:00
松村司法書士事務所
  松村 省  司法書士
相続・登記・債務整理などの問題は、松村司法書士事務所にお任せ下さい。
~お客様とのお約束~
1.報酬を明確に提示いたします。
受任時にお客様に報酬額・費用等の説明をさせていただきます。なお、相続登記のように受任時にはどうしても費用総額が確定しない手続きもあります(相続調査をしてみないとどのくらい相続関係が複雑なのか分からないため)。
そのような場合でも、どの段階で費用総額が確定するのか、受任時に説明いたします。
費用総額が確定した段階で、「やっぱり高いからやめた」と思われた場合、依頼を断られても構いません。しかし、それまでにかかった着手金・調査報酬・実費は精算させていただくことになります。
2.原則として、お客様と直接お会いして依頼を受任いたします。
電話だけですぐに受任するようなことはしません。
法律に関することは繊細な問題が多いため、顔の見えないところで業務を遂行することは困難です。実際にお客様にお会いして、直接お話をさせていただき、ご納得いただいてから受任することにしています。
なお、全国どこからでもご連絡いただいても構いませんが、遠方の場合、司法書士が自ら御説明のためお伺いさせていただくこともあります。その場合は交通費等がかかります。
多少費用がかかっても依頼したいと思われたのであれば、その旨をお伝え下さい。積極的に出張もしています。
3.お客様の意向を無視して手続きを進めることはありません。
お客様がこのようにしたい、と希望されたのに別の手続きの方がいいからこちらにしましょうとご提案することがありますが、これはお客様とよく話し合い、ご理解を得てから進めることにしています。お客様のご希望が強い場合は、無理に司法書士の考えを押し付けることはありません。
なお、例えば自己破産の要件に該当しないのに、どうしても自己破産の手続きをして欲しいと主張されても、これに応じることはできません。
司法書士はお客様と関係を築く前提として、法律を誠実に遵守し、手続きを適正に実施する義務があるからです。
4.アフターサービスに徹します。
無事に仕事が終わりました。これで終わりです、さようなら、という方針は取っていません。
仕事完了後もいろいろと依頼内容、または他の手続き等に関して疑問点が出てくることはあります。その場合でもお気軽にお問い合わせいただければお答えしますし、複雑な問題では調べてから後日ご連絡いたします。
原則として別途料金はいただきません。
0835-28-3015
0835-28-3015
※お問い合わせの際は「総合相談サポートプラスを見た」とお伝えください
所在地 山口県防府市東仁井令町1番61号 対応エリア 山口県
9:00~17:30 9:00~17:30 9:00~17:30 9:00~17:30 9:00~17:30 定休日 定休日
営業時間外の相談等につきましても対応させていただきますので予めご連絡ください。
なお、土曜日・日曜日は自己研鑽のための研修会に参加したり、出張相談に当てていますので、相談等をご希望の方は事前に予約をお願いいたします。
明日風労務管理事務所
  荒殿 裕之  社会保険労務士
愛しい我が子を育むように、会社の成長と発展に取り組む社長様のメンターになること
従業員の雇用に伴い、必ず生じる労働保険・社会保険に関する諸問題解決のお手伝いをさせて頂いております。

突然ですが、貴方に1つ質問です。「問題」とは何だと思いますか?

答えの対義語?それともテスト用紙に書かれてる文書?・・・人によって様々な考え方があるかと思いますが、当事務所では「問題」を以下のように定義しております。

「問題とは、本来あるべき姿と現状のギャップ」

つまり、貴社の考える労務管理上の理想と現状のギャップを埋める方法をお客様とご一緒に考えさせて頂くごとが、当事務所の使命と考えております。

例えば・・・
◆はじめて人を雇うけど何をしたらいいのか分からない
◆無駄な人件費を抑えた社員の雇い方が知りたい
◆社員と同じように社長も労災保険に加入したい
◆労使トラブルを回避する就業規則を作りたい
◆人事労務に関する法律の相談をしたい
◆労働保険や社会保険の手続をアウトソーシングしたい
等々どのような小さなことでも結構です。人事労務問題でお悩みの事業主様におかれましては、是非当事務所に解決のお手伝いをさせてください。
011-685-4111
011-685-4111
※お問い合わせの際は「総合相談サポートプラスを見た」とお伝えください
所在地 北海道札幌市手稲区曙12条2-14-15 対応エリア 北海道
9:00~17:00 9:00~17:00 9:00~17:00 9:00~17:00 9:00~17:00 定休日 定休日
定休日:土日祝
※通常営業時間外に対応をご希望のお客様は事前にご連絡ください

このページのトップへ