総合相談サポートplus

奈良県

丸田税理士事務所不動産鑑定

宅地建物取引士

丸田 真志宅地建物取引士
奈良県北葛城郡王寺町王寺2-11-33 アーバンスペース王寺40B号室
資産税・相続税の分からない事にお答えします!税理士の枠を超えた専門知識と経験で、お客様への最善の提案が出来る自信がございます!
《丸田税理士事務所の4つのポイント》
1.お客様目線で考えます
お客様の不安を解消すべく、お客様の立場に立って親身なアドバイスが出来るように努め、プロとしての知識とサポートでより一層無理なく、安心感のあるスマートな提案を心がけております。

2.扱わせて頂くのは「思い」
単なる不動産や金銭といった「モノ」ではなく、贈られる方の「思い」のつまったかけがえのない財産です。
私共は、そんな贈られる方の「思い」の承継をお手伝いします。

3.気軽にご相談ください
抱えておられる不安をお話しいただけるよう、アットホームな雰囲気を大切にしております。「難しそう」「ややこしそう」と思ったらまずご相談ください!

4.相続や贈与においての不動産
お客様の大切な財産である不動産について、専門的な知識を有するスタッフが徹底的な調査と、あらゆる減価要因を模索し、お客様にとって最善のアドバイスをさせていただきます。
お客様のニーズに徹底してお答えするプロフェッショナルであり続けます。
お気軽にご相談下さい。

[略歴]
関西大学法学部卒業
大手デベロッパーに勤務後、不動産鑑定・コンサルティング・仲介を総合的に行う会社において、不動産鑑定補助業務・不動産調査及び査定業務・仲介業務などを行う。
平成25年 丸田税理士事務所・不動産鑑定入所
     宅地建物取引士
《事務所の特徴》
○資産税専門スタッフによる親身な相談
相続・譲渡などでお悩みの方、資産税専門のスタッフがご相談に乗らせていただきます。当事務所代表は、長年、国税局において資産税部門を中心に経験を積んで参りました。そこで培われた知識・経験をもとに、お客様に的確なアドバイスをさせていただきます。

○相続税務の中でも多くの税理士が頭を悩ませる財産の評価
中でも特に、土地の評価については、国税庁が定める基本通達だけでも116項もの規定があり、さらには個別通達、情報、文書回答、質疑応答事例により取り扱いや考え方が明らかにされているものもあります。また、実務上の経験も重要な要素です。多くの税理士にとって、これらの情報を網羅することは容易ではありません。しかし、資産税を専門とする当事務所では、資産税に関する従来の諸法令はもとより、不動産に関する諸法令などについても適宜活用し、お客様の問題解決にあたらせていただきます。

○相続税務の中でも特に難しいとされている土地の評価
土地は相続財産の50%近くを占めるとされており、相続税務を適正に行うためには、評価対象物件の物的状況及び法的な規制を調査する「不動産調査」が必要不可欠です。しかし、これには税務の知識とは別に不動産についての専門的な知識が必要であり、調査不足のために、本来ならば減価要因となるであろう重要な点を見落としてしまうケースも少なくないのが現状です。当事務所では、資産税に特化した事務所として、この不動産調査を特に重要視しております。不動産鑑定士や上級定借アドバイザー、宅地建物取引士といった不動産に関する専門的知識を有するスタッフがお客様の不動産について徹底的な調査を行い、見落としてしまいがちな不動産に関するあらゆる減価要因を検討した上で、お客様にとって最良の結果を導き出します。

このページのトップへ