冨田 倫子

画像
  •  

意外と多い日常のトラブルを予防します。ひとりで悩むより行政書士に相談しませんか?

離婚協議書・契約書・遺言書作成・相続関係などの日常でのトラブル予防から、会社設立、官公署への許可・認可・届出まで栃木県那須塩原市の女性行政書士がご相談を承ります。
また、相続に関しては、実際に相続が起こった後でも、相続人・財産調査・遺産分割協議書の作成等ご相談下さい。
対応地域は限定しておりませんので、那須塩原市・大田原市・矢板市・那須町、その他可能な限り対応させて頂いております。
お気軽にお問合せください。

氏名 性別 区分 カテゴリー
女性 法律系 行政書士
  • 画像
  • 画像
  • 画像

基本情報

氏名(ふりがな) 冨田 倫子(とみた のりこ)
区分 法律系 カテゴリー 行政書士
性別 女性
電話番号 0287-38-0636
住所 〒329-2731 栃木県那須塩原市二つ室70番地166
所属エリア 栃木県
所属エリア詳細 那須塩原市
所属先名 冨田倫子行政書士事務所
プロフィール ~略歴~
2005年(平成17年度) 行政書士試験合格
2006年12月 日本行政書士会連合会 登録
2007年1月 冨田倫子行政書士事務所 開設
2007年6月 現在の所在地に事務所移転

気軽にお問い合わせ頂け、身近な相談相手と感じて頂けるような事務所、行政書士を念頭に、日々業務に取り組んでおります。
リンク 冨田倫子行政書士事務所オフィシャルサイト


取扱分野

詳細 《離婚》

~ちょっと待ってその離婚!離婚届を出す前に~

<離婚協議書を作成し、トラブルを予防を!>
その離婚、離婚後のあなたやお子様の権利を守ることはできますか?
お子様に対する親としての責任を果たすことはできますか?
離婚をお考えになるまでには、様々な御事情があり、相当悩まれたことでしょう。
そのような心境であれば、離婚を決意された時点で、又は両者に離婚の意思が有ることが分かった時点で、一刻も早く離婚してスッキリしたいと思われるのも当然です。
しかし、その離婚ちょっと待って下さい!離婚届に判を押す前に、役場に提出する前に、今後のこと、将来のこと、お考えになりましたか?金銭面やお子様に関しての取決めはできていますか?
現在、日本での離婚の場合、約9割が協議離婚です。協議離婚は、お互いの合意のみで離婚できるため、冷静にならないまま「早く別れたい」という気持ちから、離婚届けに判を押してしまうという方がいらっしゃいます。
離婚時には、親権者や慰謝料、財産分与、養育費、面接交渉等、お金やお子様のことなどについて、夫婦間で協議し、決まったことは離婚協議書等の書面にしておくことが大切です。
そして、その当事者が協議書の取決め通り実行することで、ご自分やお子様の権利を守ることや、相手やお子様への適切な義務を果たすことになります。

[離婚に関する業務・サポート]
○離婚協議書の作成・作成指導・離婚協議書(離婚給付契約公正証書)の起案作成
○公証役場への必要書類提出手続・公証人との事前打合せ
○別居に関する文書の作成等


《遺言書・相続》

~相続が発生したら、相続争いが起こる前に、ご相談下さい~

<遺言書・相続・遺産分割協議書>
★相続で起きやすいトラブル・争いが起きやすい点(遺言書の作成をお勧めするケース)
○家業である農業を継いだ子供とその他の子供の遺産分割割合
○両親と同居しながら、親の面倒もみてきた子供と他の子供と遺産分割割合
○子供のいないご夫婦で遺された方と、亡くなった方のご兄弟での相続
○事実上離婚している場合
○内縁の妻(夫)がいる場合
○事業を行っている場合
○相続人同士が不仲である場合(相続人の配偶者同士が不仲の場合もトラブルになることがあります)

通常の遺言書がない場合の相続では、法定相続人が法定相続分通り相続するか、相続人の協議により相続割合を決めることになります。
上記の例のように、法定相続分とは異なった割合での遺産分割が考えられる場合、また、下記のような場合等、遺された大切な人が困らないよう、遺言書の作成をお勧め致します。

★その他遺言書の作成をお勧めするケース
○事業を特定の者に承継させたい場合
○法定相続人でない者に財産を残したい場合
○法定相続分とは異なる割合で相続させたい場合
○法定相続人の中に、財産を残したくない者がいる場合
○養子縁組をしていない配偶者の連れ子に財産を遺したい場合

※ただし、遺言書を作成することで、遺産を遺す者やその割合を指定することは可能ですが、遺留分を侵害する部分については、権利者から遺留分減殺請求が行われる可能性があります。


《その他》

~事業主様・企業に関すること~

<許可・認可・届出関係>
○法人設立(株式会社など)関係(当事務所電子定款対応!電子定款利用での費用節約を)
○建設業許可・産業(一般)廃棄物関係
○自動車・運輸・交通関係
○国際渉外関係 外国人雇用をご計画、又は既に雇用されている場合等
○土地利用関係
○飲食店関係・営業許可関係(事業を始める時など)・その他の許可、認可、届出、申請等

<法務書類関係>
各種契約書(著作権契約を含む)・念書・協議書・合意書・内容証明郵便・嘆願書・請願書・陳情書・上申書・始末書・その他


~個人の日常に関すること~
○成年後見関係:任意後見契約書の起案作成(作成サポート)等
○内容証明書の作成に関すること
○各種契約書の作成(贈与契約書等)
○その他 合意書・協議書等、文書に関すること
○国際渉外関係 外国人雇用をご計画、又は既に雇用されている場合等
○農地転用等農地法関連(権利移転・転用・転用目的権利移転他)許可申請・届出
○車庫証明申請・自動車登録等

対応エリア・料金

対応エリア
対応エリア詳細 全国対応可能としておりますが、文書を郵送又はメールでのやり取りが可能な範囲の業務のみ全国対応致しております。(遺産分割協議書の原案の作成等あくまで「案」の作成)
本人確認が必要な業務も含め、御依頼者様やご相続人様に直接お会いしなければならない業務が多いため、
出張での対応も可能ですが、交通費実費の他、出張料を別途頂戴しております。
料金詳細

対応可能な曜日・時間

月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
10:00~17:00 10:00~17:00 10:00~17:00 10:00~17:00 10:00~17:00 休業日 休業日
曜日詳細 ※原則、土日・祝祭日は休業
事務所を不在にしていることも多いため、お越しの際は、事前のご予約をお願い致します。

アクセス

マップ

インタビュー

このページのトップへ