相続登記でお悩みなら相続登記司法書士相談ナビ

相続登記でお悩みなら、相続登記司法書士相談ナビにお任せください!

土地建物やマンションなどの不動産の名義は、全国各地の法務局で取得できる登記事項証明書に記載されています。
相続が発生した場合、亡くなられた方から相続人様の名義に土地建物やマンションなどの不動産の名義変更をするには、不動産の所在地を管轄する法務局に相続により名義が変わったことを報告しなければなりません。
この報告手続きを相続登記と呼びます。
相続登記司法書士相談ナビでは、お近くの相続登記に強い司法書士事務所をご紹介しています。
相続登記をしないまま長期に放っておくと、相続人にさらに相続が発生するなどして、遺産分割協議に加わる人の数が増え、協議がまとまりにくくなることがあります。
まずはお近くの司法書士に相談してみませんか?

相続登記に強い司法書士事務所をピックアップ!